2008年10月08日

蔵ギャラリー万が国登録有形文化財に


紙ふうせんの拠点蔵ギャラリー万が国の登録有形文化財(建造物)に指定されました。

これは建築後50年以上経過した建物で
①国土の歴史的景観に寄与しているモノ
②造形の規範になっているモノ
③再現することが容易でないモノ
のうち1項目に当てはまれば選定対象になります。

万はこのうちの国土の歴史的景観に寄与しているモノに該当しました。
蔵としては昭和13年と遅めにできたこと
旧万場町が経営していた公設質屋の質草を管理保管するために建てらた
現在もNPO法人の活動の拠点になっていること
などが評価されたようです。

町が質屋を経営していたというのも驚きですが経済的に苦しい町民を救うために当時から町ぐるみで取り組んでいたことの表れなのかも知れません。

同じカテゴリー(紙ふうせんについて)の記事画像
NPO前史~紙ふうせん誕生~
NPO前史~ガーデンタウン万場~
ごあいさつ
同じカテゴリー(紙ふうせんについて)の記事
 NPO前史~紙ふうせん誕生~ (2008-06-12 15:18)
 NPO前史~ガーデンタウン万場~ (2008-06-12 14:16)
 ごあいさつ (2008-06-10 00:18)
この記事へのトラックバック
「まちづくり」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしど...
NPOブログ記事の読み比べ評価!: まちづくり by Good↑or Bad↓【NPOブログ記事の読み比べ評価!(投稿募集中)by Good↑or Bad↓】at 2008年10月10日 13:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
蔵ギャラリー万が国登録有形文化財に
    コメント(0)